2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>


さて、大人気のあのコーナーが帰ってきました。
一世風靡したあのコーナーです。

にっきーのにっきーによる科学的且つ、論理的にBSBを考察してみようというあの大人気コーナー!

はい、早速いってみましょう!


FW(1トップ)-Nami
MF(トップ下)-@key
MF(ボランチ)-サポートDr.みっちー♪
DF(左サイドバック)-さーふぃーさん
DF(右サイドバック)-にっきー


こんな結果になりましたー
んじゃ、1人ずつ考察をば。

やっぱVo.NamiはFWですよ〜フロントマンですからね☆とにかく泥臭くてもいい!点を取ってくれ、点を!例えるなら、岡野(笑)

トップ下Gt.@key!ここ大事です。いわゆる最近だと本田、香川のポジション。このポジションの動きでFWが何倍も輝きますよーそんな動きをしてくれるのですこの人は。

ボランチは次回LIVEでサポートしてくれる、Dr.みっちー♪不動の日本代表、ヤットさんこと遠藤のポジション。まだ一緒に音出ししたことないんですけど、お客として彼のLIVEを見に行ったときの印象→視野が広い!ドッシリ構えてる!って感じだったんですね。まさに遠藤。遠藤がいるという安心感がチームに与える影響は計り知れません。

左サイドバックはBa.さーふぃーさん。インテルに電撃移籍、長友のポジションです。情熱的で感情むき出し!ベースとは思えない攻撃性、まさに長友。リンフェス6でさーふぃさんのオーバーラップは見られるのか!?

最後にKey.にっきー。まぁ自分ですが。
これ1番悩みました。結果的に右サイドバック!というか…アジアカップ、カタール戦の伊野波♪見事、この試合で決勝ゴールを挙げるわけですが…守りに入ってる時間帯になぜDFの貴方がこぼれ玉の目の前にいるのだーっ!っていうあの衝撃!スラムダンクの「なぜ桜木がそこにいる!?」的な所でこのポジションにしてみました〜


はい、というわけで非常に科学的且つ、論理的な考察はいかがでしたでしょうか?





comment









trackback